脱毛施術と注意点

脱毛で気になるムダ毛を処理してしまいたいからといって、サロンやクリニックでは簡単に施術を受けられるとは限りません。脱毛に関して、いくつか注意しておきたいポイントがあります。
まず、肌の状態です。一般的な脱毛方法として「フラッシュ脱毛」や「レーザー脱毛」があげられますが、これらは特殊な光を毛のメラニン色素に反応させ、ムダ毛の組織を破壊する仕組みがあります。しかし、このメラニン色素というのは黒い色を示しますが、例えば肌にホクロがあったり、日焼けしていたりすると、その部分にも反応してしまうものなので、日焼けが酷いと施術を受けられない可能性があります。

また、脱毛は決して手軽にできるものではありません。あらゆる施術の際に「痛み」を伴う事があり、中には痛みに耐えられずプランを解約してしまうというケースもあります。比較的痛みが感じづらいタイプの脱毛は、脱毛サロンで行われる「フラッシュ脱毛」です。対して比較的痛みが強いとして知られるのが、医療機関で行われる「レーザー脱毛」です。これはフラッシュ脱毛に対して出力の高い機器を使っているため、輪ゴムで弾かれた痛みがあるという声もあります。途中で挫折してしまう事がないように、自分に合った場所や機器を情報集めてから施術を受けましょう。

脱毛のデメリットとは

脱毛にはメリットばかりと思われることもあるでしょうが、実はいくつかデメリットがある施術でもあります。やはり、代表的なデメリットとしてあげられるのは、施術にかかる費用が決して安くはないという事です。脱毛サロンの場合、通常価格は比較的安く、さらにキャンペーン期間中に施術を受ける事で、よりお得に脱毛を受けられる事があります。脱毛にかかる費用は部位や回数などによって異なりますが、例えば脇の脱毛でも、しっかりと完了させるまで行うと1万円近く、あるいはそれ以上かかってしまう事も稀ではありません。サロンの場合には数千円で受けられる事もあります。

次にあげられるデメリットとしては、脱毛とは言っても「永久的」な効果を得られると限った事ではないという事です。永久脱毛の定義として言われているのは、施術を受けてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であるという事です。つまり、脱毛や永久脱毛といわれるものは、完全に施術を終えたとしても、すべてのムダ毛が生えてこなくなるわけではないという事です。脱毛に対するイメージと異なるかもしれませんが、実際に施術を受けてもムダ毛が生えてくるという事はあるのです。もちろん、施術前と比べて断然に少なくなるのですが、この脱毛の結果については人により、デメリットに感じるかもしれません。

参考リンク・・・各脱毛サロンのチェックポイント方法